不動産(ベトナムプログラム)

学生たちの体験記

不動産(ベトナムプログラム)

不動産(ベトナムプログラム)

大学1年生
山本 友里愛(やまもと ゆりあ)さん <参加期間:4週間>

 

◆プログラム参加のきっかけ・目的はなんですか?

 

日系企業がたくさん進出しているベトナムに興味を持ちました。

海外での日本人の働き方を学び、体感したいと思い参加しました。

さらに、元々不動産業界を志望しており、研修先企業の希望を面談で聞いてくれたのが良かったです。

 

◆企業での研修はいかがでしたか?

 

私がチャレンジしたいことを明確にして、スタッフに相談すれば、

多くのお仕事を任せてもらえることができました。

私が挑戦したいことはすべてやらせていただき、

テレアポ・お客様へのメール・商談・物件見学同行等すべて1人でできるようになりました!

研修先のベトナム人スタッフの方々は本当に温かく、社会人としてのルールを指導してくれました。

 

◆1日のスケジュールを教えてください。

 

8:30-9:30 メールチェック/本日の予定確認/テレアポ開始

9:30-10:00 営業先へタクシーで移動

10:00-11:00 商談

11:30 帰社

11:30-12:00 営業先へ御礼メール

12:00-13:00 お昼休憩

13:00-14:00 テレアポ再開/アタック先の開拓・整理・情報収集

14:00-16:00 移動/商談

16:30 帰社

16:30-17:30 営業先へ御礼メール/日報作成/顧客リスト入力

17:30 帰宅準備/退社

 

◆休日の過ごし方はいかがでしたか?

 

ベトナム人スタッフの方々が、ベトナム料理・日本料理レストランに連れて行ってくださったり、

ホーチミンの街散策やエステ・ネイルなども行きとても充実していました。

他大学のインターン学生とも仲良くなり、プチ旅行にも行きました!

 

◆今後このプログラムの参加を考える後輩にメッセージをお願いします。

 

先進国である日本とは大きく環境の違う発展途上国ベトナムで働く経験は

なかなかできないことだと思います。

日本国内のインターンシップであれば、きっと18歳の未熟な私に

1人で営業させてくれるチャンスはなかなかもらえないと思います。

でも、実際に私はベトナムで、テレアポや資料配布から営業まで1人で行うことができました。

自分から行動することの大切さを実感する貴重な体験だったので、

なにか成し遂げたいけど勇気が出なかったり、機会がないと感じている人にオススメできるインターンプログラムです!

 

ページ先頭