広告代理店

学生たちの体験記

広告代理店

広告代理店

大学2年生
福島瑛美 (ふくしま えいみ)さん 〈参加期間:2週間〉

プログラム中最も印象的だった言葉は「成功者は失敗しても成功するまで努力をやめなかったから成功者になれたのだ」という言葉です。

◆今回の研修プログラム参加のきっかけは?

就職活動が本格的に始まる前に、会社で働くとはどういうことなのか、今の自分が社会に出るには何が足りていないのかを知る為に参加致しました。 また、中学生の時から海外で働きたいという希望があったので、実際に日本人が海外でどのように活躍しているのかを知り、刺激にしたいと思っていました。

◆バス・徒歩通勤の感想 

(自転車の場合は記入の必要ありません。)

 本来なら自転車通勤の予定でしたが、慣れないマウンテンバイクに挫折しバスと徒歩で通勤していました。 バスは路線が複雑な上に時間通りに来なかったり、乗り継ぎが上手くいかなかったりして、なかなか使いこなせませんでした。しかし慣れてくると、通勤だけでなく買い物や観光でも役に立ちました。 毎日重いノートパソコンを持って通勤していたので、少しでもバスに乗れるとかなり楽でした。 一回$1、乗り継ぎでも¢44という料金の安さにも驚きました。

◆   ホームステイ体験の感想

とても親切で優しくしてくださいました。明るく元気な家庭でたくさん英語を話す機会がありとても楽しかったです。 ホストマザーが言っていることが分からないときは、分からないと言うと私が分かるまで何度も何度も説明して下さり、意思疎通ができずに困るということも少なかったです。 夕食の後にビーチに連れていってくださったり、ホストの友人も交えた食事の機会があったり、ホスト以外にも多くの人と出会うことができました。

fukushima host_x.jpg

◆企業研修での研修内容

中国人、台湾人、韓国人向けのローカル紙からスーパーの広告や一面広告を抜いたり、社長の代わりにブログを更新したりしました。また、お客様に見せるパワーポイントの作成や、社長が書く雑誌の記事に載せるグラフをExcelで作るといったパソコンソフトを使う作業も多かったです。そして、オフイスに訪れたテレビ局やラジオ局の方々との商談に立ち会わせていただくという機会にも何度か恵まれていました。

◆週末はどのように過ごしましたか?

週末自由に遊べる時間はとても少なかったのですが、ディズニーランド、ディズニーカリフォルニアアドベンチャー、ユニバーサルスタジオハリウッドに行きました。ディズニーランド、カリフォルニアアドベンチャーは学生フォーラムで出会った現地の学生と日本人留学生とも一緒に行きました。一日に2パークというハードなスケジュールでしたが、現地学生の案内もあってスムーズにたくさんのアトラクションを楽しむことができ、学生フォーラムでは話せなかったキャリアに関すること以外の話もたくさんできて楽しかったです。

 ユニバーサルスタジオハリウッドは短い時間しか滞在できなかったのですが、日本のUSJとは一味違った本場のハリウッドのテーマパークを満喫することができました。

fukushima wknd_x.jpg

◆1日のスケジュールを教えてください。

7:30 起床

8:00 朝食 (それぞれシリアルやトーストなどを自由に食べます)

8:30 出発

9:30 出社

12:00 昼食(近くのサンドウィッチ屋さんやバーガー屋さんやメキシカンを買ってオフィスで食べたり、会社の方が外に連れていって下さる時もありました。)

16:30 退社

18:00 夕食

19:00 自由時間・ホストと団欒(近くのビーチや大型スーパーに連れていってくださいました)

23:00 就寝

◆プログラム全体を通じて感じたこと

このプログラムに参加する前は、本当は自分の希望する将来があるにも関わらず、「きっと私にはできない」と決めつけ、自分の現在の限られた能力の中から将来の道を探そうとしていました。 しかし、ロサンゼルスに来て、現地で活躍する多くの日本人と出会い、失敗しながらでも自分のやりたいことに向かって努力していくことの大切さを学びました。 プログラム中最も印象的だった言葉は「成功者は失敗しても成功するまで努力をやめなかったから成功者になれたのだ」という言葉です。 アメリカで成功している日本人は、わたしには手の届かないような雲の上の存在だと思っていました。けれども、彼らも私たちと同じように、失敗を繰り返し、悩み、それを克服しながら成長し、そして今なおまだ新しい目標に向かって努力している人達なのだということに気づきました。私は就職活動を人生最後の失敗できない大きな試験かのように捉え、不安でいっぱいでしたが、このプログラムを通して、人生は何度でもやり直しがきき、努力次第でどんな道も切り開けるのだと思うようになり、もう一度自分の気持ちと正直に向き合い、本当に自分がやりたいことに向けて努力しようと考えるようになりました。

fukushima forum_x.jpg

◆今後海外研修を目指す学生へのメッセージ

 もし、このプログラムに参加することを思い悩んでいる学生がいたら、是非参加して欲しいと思います。 このプログラムに参加して学び得る事の多さは、パンフレットやこのようなアンケートだけでは表しきれないはずです。なぜなら、就職活動に対する不安も将来の夢も、みんな人それぞれ違うからです。けれども、この研修に参加し、多くの人と出会い、日本では経験できない貴重な体験をすれば、人それぞれ違う悩みにも響く言葉や思いが必ず出てきます。 このプログラムに参加してどれだけの事を得られるかは、参加者それぞれの積極性にかかっていると思います。 参加したいと思うその積極性から全ては始まると思います。将来進むべき道に悩みを持っている学生のみなさん、是非参加してみてください!

ページ先頭