スポーツマ-ケティング・輸入販売

学生たちの体験記

スポーツマ-ケティング・輸入販売

スポーツマ-ケティング・輸入販売

大学2年生
高田 東 (たかだ あづま)君 〈参加期間:2週間〉

このプログラムに参加して学んだことは今後の人生の財産になったと思えるし、私にとっては大学生活で初めて全力で過ごすことができた三週間でした。

◆今回の研修プログラム参加のきっかけは?

大学生となって二年が経ち、自分が過ごしてきた大学生活の中で胸を張って「これをした!」と言えるものがないのに気付き、大学生活のひとつの思い出のため、来年に控える就職活動に活かすため、残り二年の大学生活を充実させるためのきっかけとさせるためにこのプログラムに参加することに決めました。

◆バス・徒歩通勤の感想 

私は当初はバスで通うはずでしたが、歩いて街並みをゆっくり見たいと思い徒歩で通勤しました。毎朝通勤途中で会う現地の人は気持よくあいさつをしてくれる人が多く、私も会う人会う人に積極的にあいさつをすることができ、毎日心の温まる気持のよい通勤をすることができました。帰りにはバスを使う機会もありましたが、バスが来る時間についても気になるほど早まったり遅れたりせず、特に困ることはありませんでした。

◆   ホームステイ体験の感想

私は英語が得意ではなく、このプログラムの中でホームステイ体験をすることに一番不安を感じていました。実際にホームステイが始まるとホストファミリーの方々はとても親切で私が理解するまでゆっくり話してくれたり、わかりやすい表現に変えてくれたりと、時間がかかってもしっかりコミュニケーションを取ることができました。日が経つにつれ英語で話すことにも少しずつ慣れ、それにつれてホストと団欒する時間も増えていき、一緒にテレビを見たり、一日の出来事を話したりしたりととてもいい時間を過ごすことができました。 不安に感じていたのが嘘みたいに楽しかったです。

Azumaishi Host_x.jpg

◆企業研修での研修内容

研修先では様々な仕事を与えてもらうことができました。コンピューターを使い資料を作ったり、頼まれたことについてリサーチしてまとめたりするデスクワークや販売する製品の発送の準備、パッキング、サンプル品の作成といった雑務など様々なことをさせていただきました。また必要なものの買い出しに連れて行ってもらったりもしました。研修先の方は皆親切ですぐに溶け込むことができ、毎日会社に行くのが楽しかったです。学ぶことも多く、会社で働くというイメージをつかむことができました。また会社で働く上でコンピューターのスキルがとても重要で必要であることを強く実感しました。与えられたどのタスクも私にとって、とても貴重な体験になりました。

Azumaishi pic1_x.jpg

◆週末はどのように過ごしましたか?

週末は友達とショッピング、ユニバーサルスタジオ、NBA観戦をしたりして過ごしました。休日は少なく、限られているのできっちり予定を立てて時間を無駄にすることなく過ごすことができました。最終日にはホストファミリーに外食に連れて行ってもらえ、友達、ホストと素晴らしい休日を過ごせたかと思います。

Azumaishi wknd_x.jpg

◆1日のスケジュールを教えてください。

(例)

7:00 起床

7:30 朝食

8:30 出発

9:15 出社

13:00 昼食

18:00 退社

18:40  帰宅

19:00 夕食

20:00 自由時間・ホストと団欒

24:00 就寝

◆プログラム全体を通じて感じたこと

とにかく三週間という期間が本当にあっというまに感じるくらい充実していました。私はこのプログラムが初めての海外だったということもあり、他国の文化に直で触れることの楽しさを知ることができました。またこのプログラムで様々な方にお話しを伺い、実際に企業で働いてみて挑戦することの大切さを学びました。今まで私は挑戦を怖がり、やる前からあきらめ自分にはできないと思い、逃げることが多くありました。しかしそれはやっていないからできないのであり、いざやってみればできることかもしれないとポジティブに考えられるようになりました。今後自分が少しでも興味を持ったことはまず挑戦してみようと思います。このプログラムに参加して学んだことは今後の人生の財産になったと思えるし、私にとっては大学生活で初めて全力で過ごすことができた三週間でした。

◆今後海外研修を目指す学生へのメッセージ

このプログラムに参加することについて様々な面で不安を感じて参加するか迷う方は多いと思います。私も本当に向こうでやっていけるのかと非常に不安を感じていました。でも実際参加してみれば不安に感じていた自分が嘘みたいに充実した日々を送れると思います。不安を感じなくて大丈夫です!!絶対このプログラムに参加して後悔することはないと私は思います。

ページ先頭