人材会社

学生たちの体験記

人材会社

人材会社

大学2年生
米津 さゆり(よねづ さゆり)さん <参加期間: 3週間>

「このプログラムでヒューマンネットワークの大切さをとても実感しました。」

◆今回の研修プログラム参加のきっかけは?

将来自分が何をしたいのかはっきりわかっていない、そんな自分に対してこのインターンで「会社で働く」ということを経験することにより、自分の職業への興味・関心を伸ばしまた、働く人々の姿を間近に見て海外で働くということをもっと身近なものにしたいと思いプログラムに参加しました。

◆バス・徒歩通勤の感想

初日にバス停を降りる場所を間違えてしまい、走りながら出勤しました。バスはだいたい時刻表通りに来ないので朝は早めにバス停に向かっていました。最初の数日間は緊張しながら乗っていましたが、徐々に慣れていきました。


ホームステイ体験の感想

初めてのホームステイで期待と同時に不安もありましたが、ホストの人たちは皆とてもやさしかったです。ホームステイ中には、ホストの家にセキュリティーシステムがかかっているのですが、ホストファミリーの方が言い忘れてしまっていて私が帰ってきたときにセキュリティーシステムの警報が鳴ってしまうというハプニングが起きました。その時には本当に怖い思いをしたのですが、ホストのお父さんとお母さんがとても親切で慰めてもらい安心しました。子どもたちも「I love you」の手作りメッセージカードをくれたりするなどホームステイはとても楽しかったです。

◆企業研修での仕事・研修内容

業務は主に電話対応、データ入力やフォームの作成などのデスクワークでした。すべてが大学やバイトでは経験しない仕事ばかりでとても貴重なものでした。マーケティングリサーチの基礎を教えてもらったのですが、パソコン一つでもたくさんのリサーチの仕方があり効率よく仕事をするということを改めて知り、とてもためになりました。企業の方ともたくさん個人的にお話を聞かせてもらうことができ、海外で働くことの厳しさ、良さを知ることができました。また就労に関する自分の考え方は大きく変わりました。

 

Yonezu1.JPG

◆週末はどのように過ごしましたか?

週末はツアーに申し込んでハリウッド、サンタモニカなどの観光名所を訪れたり、また友達の会社の同僚さんにアウトレットに連れて行ってもらったりビーチでサイクリングしたりしました。ホストの方にも近所でフェアという移動式遊園地がやっていて、連れて行ってもらいました。観光名所に行けたこともうれしかったのですが、ビーチでのサイクリングやフェアなど単にアメリカに旅行で行く時には経験しないようなことができてとてもよかったです。

 

◆1日のスケジュールを教えてください。

7:00 起床

7:45 朝食

8:40 出発

9:50 出社

10:00 仕事

12:30 昼食

13:00 仕事

15:30 退社 バスの時間まで近くの店を寄り道したり

17:00 帰宅

19:00 夕食

20:00 自由時間  ホストの子どもたちと遊んだり

23:00 就寝

◆プログラム全体を通じて感じたこと

このプログラムを通じて知り合った人との関係を長く保っていきたいです。このプログラムでヒューマンネットワークの大切さをとても実感しました。

Yonezu3.JPG

 

◆今後海外研修を目指す学生へのメッセージ

海外研修に対して不安はあると思いますが、行く価値は十分にあると思います。客観的に見たら約一カ月という短い期間ですが、自分の考え方や視野は大きく変わると思います。このプログラムで、アメリカでの経験を土台にして次に進めるような目標がきっと新たに生まれてくると思います。ぜひ頑張ってください!

ページ先頭