輸出入

学生たちの体験記

輸出入

輸出入

大学3年生
高木祐美(たかぎ ゆみ)さん <参加期間:4週間>

「研修が始まってしまえば不安はすぐに消えてしまうので、思い切ってチャレンジしてほしいなと思います。」

◆  今回の研修プログラム参加のきっかけは?

学校で海外インターンシップに参加した先輩方のお話を伺ったことがきっかけです。私も先輩方のように、研修を通して自分を成長させたいと思い、参加を希望しました。

◆  バス・徒歩通勤の感想

初めてバスに乗ったとき、自分の降りる場所が分からなくなってしまい戸惑いました。それからは、バスに乗る前に、降りるバス停をGoogleの地図で調べて、周りの景色の写真をチェックしていました。また、バスの運転手さんに降りる場所にバスが着いたら教えてもらうように頼んでいました。

◆  ホームステイ体験の感想

私はホームステイ初体験だったので、とても緊張していたし、自分の英語が通じるかとても不安でしたが、ステイ先のご家族がとても親切にしてくださったので、何不自由なく4週間過ごすことができました。休日に出かける際には、目的地までのバスでの行き方や時間、目印などをメモに書いて説明してくださったり、食事の好みに気を遣っていただいたり、とてもお世話になりました。またいつかお会いしたいです。

◆  企業インターンでの仕事・研修内容

マーケティングリサーチ・商品の写真撮影など初めは、アンケートを送るために会社から近いところにある老人ホームの情報を調べ、何件かにFAXを送りました。その後、ホームページ用の商品の写真撮影をしたり、クライアントとのミーティングに同行させてもらったりしました。1つの業務に限らず、様々な体験をさせていただき、またたくさんの方とお会いすることができ、本当に充実した研修だったと思います。

Takagi4.jpg

◆  1日のスケジュールをお教えください。

8:00   起床

9:00   朝食

10:00  出社

13:00  昼食

18:00  退社

19:00  夕食

20:00  家族との団欒(DVD鑑賞やテレビなど)

22:00  自由時間

0:00   就寝

◆  ホームステイ生活、企業インターン全体を通して感じたこと

この4週間はわたしにとって一生忘れられない経験になりました。わたしは海外に行くのはこれが初めてだったので、慣れない土地での生活や言葉の不安、インターンシップ先での研修はどのようなものなのか、ステイ先のご家族と楽しく過ごせるか、など不安でいっぱいでした。しかし、1週間過ぎてしまうと、不安はなくなり毎日を刺激的に過ごせていました。研修先の方、ステイ先のご家族、L.A.で出会った方たちには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

Talagi3.jpg

◆  研修前の期待や想像していたイメージと実際の体験に違いはありましたか?

出発前に、研修先の会社の商品について調べていたのですが、研修を行っているうちに、私が調べていたのは会社のほんの一部の商品なのだと分かりました。実際に業務に携わることで、調べるだけでは分からなかったことが見えてきました。また、英文を読んだり、英語で会話をしたりする機会もありましたが、自分の英語力をもっと向上させなければいけないと実感しました。

Takagi2.JPG

◆  今後海外研修を目指す学生へのメッセージ

慣れない土地に飛び込み、海外の企業でインターンシップをするということに不安を感じることも多いと思いますが、それ以上に自分自身が得るものは大きいと思います。私は研修先の方に、やらなかったことの後悔をするのはよくない、何事もチャレンジするべきだと教えていただきました。私はこのプログラムに参加できることができて本当によかったと実感しています。研修が始まってしまえば不安はすぐに消えてしまうので、思い切ってチャレンジしてほしいなと思います。

Takagi1.JPG

ページ先頭