旅行企画会社

学生たちの体験記

旅行企画会社

旅行企画会社

大学2年生
前河紗江(まえかわ さえ)さん <参加期間:2週間>

「小さなことからでも責任は生じてくるのだと、改めて感じました。」

◆参加を決めた理由

 大学の2回生の春休みになり、そろそろ就職について考えなければならないと思い、始めは日本でのインターンシップ先を探していました。しかし、思うように見つからず、諦めかけていたときにこのプログラムを見つけました。企業でインターンシップが体験できる上にホームステイも出来るという素敵なプログラムだったので、参加を決めました。

◆インターンシップ先について

私は教育・旅行企画企業で研修をさせていただきました。オフィスはいつも活気に溢れており、いつも私を頑張ろうという気持ちにさせてくれました。社員の方もとても親切で、楽しい方ばかりだったのですぐになじむことができました。

Sae_restaurant.jpg

◆仕事・研修内容

2週間という短い期間だったのでなるべく色々なことを経験したいと思っていました。仕事は主にインターンを終えて帰っていった学生の研修やホストファミリーのアンケートをまとめることでした。同じホストファミリーでも人によっては感じかたが違うので驚くこともしばしばありました。その記入したアンケートをパソコンに入力し、グラフなどを作成しました。出来上がったものをほめていただいたときはとても嬉しかったです。

Sae_Office.jpgまた、新しい企画を練るために現地をリサーチするのに同行もさせていただきました。オフィスにこもって企画を考えるだけでなく、実際に現地に赴いてどのようなことができるのかを考えることはとても楽しかったです。

Sae_Manhattan.jpg

◆仕事を通じて感じたこと

実際に社会人に混じって仕事をすることはとても大変だということが分かりました。どのように仕事を進めれば効率的に仕事が出来るか考えたり、一度たずねたことは二度も三度も尋ねてはいけないと感じました。オフィスはとても忙しいので、同じことをを何度も尋ねては仕事を円滑に進めることができません。小さなことからでも責任は生じてくるのだと、改めて感じました。

 

◆1日のスケジュール

6:15   起床

7:40   出発

9:00   出社

12:30      昼食

17:00   退社

18:00頃   帰宅

19:00

 |   夕食・ホストファミリーと団欒

22:00

23:30   就寝

◆ホストファミリーについて

私は娘が2人と別に韓国人の留学生がいるうちにホームステイさせていただきました。お母さんはとてもアクティブで、とても優しい人でした。子供たちもよく話しかけてくれ、会話にも困らずにすみました。また、すでに滞在していた韓国人の留学生も気さくで、すぐに打ち解けることができました。そのおかげで、初めは大きかった不安もすぐに吹き飛び毎日楽しく過ごすことが出来ました。週末には、映画を見に行ったり、ショッピングモールやマンハッタンビーチにも連れて行ってもらいました。なにより、暖かい雰囲気で迎えてくれたことが嬉しかったです。

Sae_Host.jpg

◆全体を通して

やはり職場にしても、ホームステイにしても新しい人に出会い関係を築き上げていくことは難しいことだと思いました。しかし、新たな出会いから新しいことを学ぶことができ、視野を広げてくれたり考え方に柔軟性が出たように思います。改めて自分を考え直すいい機会だったと思います。

Sae_lunch.jpg

◆ひとこと

このプログラムはインターンシップに加えて、ホームステイもできるとてもいいプログラムです。また、知らない土地で何か新しいことを体験することで、自分自身を見直す良い機会を得ることができると思います。このような機会はなかなかないと思うので、迷っているならまず挑戦してみてはどうでしょうか。

ページ先頭