情報・コンサル

学生たちの体験記

情報・コンサル

情報・コンサル

大学3年生 
山上慎太朗さん<参加期間3週間>

前向きに挑戦すれば必ず何か結果は残る。

◆参加したきっかけは?

以前からインターンシップに興味があり、国内でのインターンシップ説明会に参加していました。しかし、どのプログラムも期間が短いものや内容などから満足できるものではありませんでした。そんな時にこのプログラムについて知り、1度は海外で生活をしてみたいと思っていたこともあり、参加を決めました。

◆業界はどのように選択しましたか?

興味があった分野というのはもちろん、将来的に進んでいきたいと願っている業界を中心に選びました。

◆来る前の不安、期待はありましたか?

不安といえば、やはり言葉の面だったと思います。また、ホームステイ先の家族がどんな方なのかも、実際会うまでは不安でした。期待というと、とにかく海外に出るチャンスなので、自分に何ができようと何に対しても取り組みたいという気持ちでした。与えられたものには出来るだけ挑戦したいと思っていました。

◆到着してからの研修、そしてホームステイはいかがでしたか?
期待以上でした。しんどい事も沢山あるだろうと思っていましたが、とにかく全てが新しい事だらけなのでそれが新鮮で楽しい事の方が多かったです。ホームステイはとても楽しく過ごすことができました。ホストファミリーの方はこれまでにもホスト経験がある方で、私の言う事をよく聞いてくださり、分かりやすく話してくれました。初日到着後にホストファミリーの方々を待っている時間はとても緊張していましたが、会ってからはすぐに打ち解けることができ、重苦しい雰囲気なしに良い人間関係を築くことができたと思います。

◆ホームステイを楽しむコツは何だと思いますか?

もちろん、勢いに任せて積極的に打ち解けていくことも必要だと思いますが、何事にも興味を持って聞いて見るのが良いと思います。

◆フリータイムや週末はどんな事をしましたか?

ホストファザーが大のフットボール好きで、息子さんが試合に出るということで家族でフットボールの試合を見に行きました。フットボールの試合はテレビでしか見たことがなかったので、感想を一言で言うと、「未知なるもの」という感じでした。とても新鮮な体験でしたし、アメリカの人気スポーツということも聞いたので良い文化体験をさせて頂きました。また、週末にユニバーサルスタジオにも行きました。言葉がもっと理解できれば、もっと楽しめたと思いますが、聞き取れる部分だけでも十分に面白かったです。アメリカ通貨のコインの種類が覚えられず、間違えて支払いをしてしまうというハプニングもありました。コインに数字が表記されていないものもあったので辞書で調べました。とにかく1つ1つが「分からない事だらけ」という体験をして、とても新鮮でした。

◆インターンシップ研修はいかがでしたか?

とにかく色々な事をさせて頂きました。最初の1週間は新規顧客獲得のための営業活動をしました。研修先企業が主催のイベントもありましたので、その宣伝もしました。1週間で周った企業数は1日平均15~20件だったので100件近いかもしれません。自分達の足で1件1件訪ねて、米系企業の場合は一生懸命に英語でコミュニケーションを取って、数名の方から名刺まで頂いた時は本当に嬉しかったです。日本では決して出来ない体験でしたし、大きな達成感を感じました。2週目からはオフィスで事務作業をしました。メール確認、商品管理・整理などの業務です。細かく、小さな作業でしたが色々を任せて頂きました。

Yamagami 2.jpg

◆研修を通して自分自身が成長したと思う点は何ですか?

プログラムに参加する前は、前向きになる事に対して消極的だったのですが、この研修を通して「前向きに挑戦すれば、必ず何か結果は残る」ということを体験を通して学ぶことができたので、そのように考え方が変わった事が大きいと思います。

◆今後の大学生活などで新しい目標などは出来ましたか?

自分自身が英語の勉強不足であることを何度も実感したので、是非英語の勉強を頑張りたいと思います。また、現在大学で学んでいる事もさらに深く学び、将来の仕事に活かしたいという思いが強くなりました。私の大学は経済大学ということもあり、様々なクラスがあるので、今まで受講しようと思わなかったようなクラスも積極的にとっていきたいと思います。今回のインターンシップの体験があるこそ、クラス内容をさらに深く、今までとは違った視点で学べると思うので頑張っていきたいです。

◆これから参加する方々へアドバイスをお願いします

日本国内にもチャンスはあると思いますが、是非その中で終わらすことなく海外でのプログラムに挑戦してみてください。大学の夏休みは長いですし、今まで味わったことのない体験を時間をかけてすること、そしてその中で大きな事を成し遂げるというのは必ず自分のためになると思います。

ページ先頭