旅行会社

学生たちの体験記

旅行会社

旅行会社

大学3年生 
井村 美穂(いむら みほ)さん <参加期間:2週間>

これから就活を始める上で、この仕事が大好きだと言えるようなやりがいのある職場を探していきたいと思います。

参加したきっかけは?
海外留学の経験はあるのですが、別の行き方で海外に行きたいと思ってました。そんな中、海外インターンを探していて、授業後にインターンの話しを聞きに行った事が参加のきっかけです。
今までインターンシップ参加経験はありましたか?
ありません。
渡米前にどんな不安がありましたか?

会社の雰囲気やホストファミリーなど、来て見なければわからないという事が心配でした。
研修はいかがでしたか?
旅行関係の企業での研修でしたが、色んな仕事を体験させていただきました。実際の業務は、パソコンでの書類作成から大学の団体研修の同行まで、多岐に渡るお仕事を体験させてもらえました。私は、この団体グループ到着前からインターンをしていたので、団体客到着前には資料を揃えたり、到着後は5泊6日でホテルにも同行宿泊させていただきました。グループがホテルに滞在している間はツアーの添乗員として同行したり、夜の点呼をしたり、ご飯の用意をしたり、学生のわからない英語を教えてあげたりしました。自分自身が実際に仕事をしていない時も、社員の方についてその方の仕事をずっと見たり、お手伝いしたりと、時間を有意義に過ごす事ができました。

Imura2.jpgこのインターンシップで学んだ事は?
会社の皆様に本当に良くしてもらい、旅行業務という仕事だけでなく、人とのつながりの素晴らしさや、先を読む目というものを間近に学ぶ事ができました。この会社は人間関係を大切にする会社なので、私が同行した先々では先方が私にとてもよくしてくださり、ビジネスをする上でコネクションや信用が大切だという事を体感しました。今回の経験を経て、自らの視野が広がり、今後の将来に大きく影響するものになりました。これから就活を始める上で、この仕事が大好きだと言えるようなやりがいのある職場を探していきたいと思います。
辛いことはありましたか?
ありません。
渡米前に感じていた不安はどのような結果になりましたか?
不安はすぐに消えました。
ホームステイはいかがでしたか?
結構自由な家庭だったので時間にも余裕があり、気ままに過ごす事ができました。
どんなところが日本と違いましたか?
働くという意味では、日本でインターンをするよりも広い分野で研修させていただいたと思いました。アメリカの人柄といいますと皆さん人当たりがよく、日本よりもすぐ話しかけてもらえる環境なので、温かい感じがしました。
週末はどんな風に過ごしましたか?
週末にはショッピングに行ったり、上司と上司の娘二人とビーチに行ったり、市場に行ったり。会社の上司にはいろんな所に連れて行ってもらえました。
1日のスケジュールを教えてください。

8:00  起床、身支度

9:30  家を出る。会社までは徒歩

10:00  お仕事開始

昼を取って午後も仕事

17:00  終業。この後は家に直帰したり、ショッピングモールによったり、海に行ったり。夕日が見たくて3日くらい、ホストの家からレドンドビーチまで3kmの距離をジョギングしました。

ひとこと
いろんな方と積極的に話す事が大切だと思います。自分から話した後は、向こうからもフレンドリーに話し返してくれるので、すぐに仲良くなれると思います。

ページ先頭