外食産業

学生たちの体験記

外食産業

外食産業

大学3年生 
加藤 竜馬(かとう たつま)さん <参加期間:3週間>

自分には人とコミュニケーションを取るような仕事が向いているかなあ、と自分自身の好みがわかった気がします。

参加のきっかけは?
前友達が参加した事があってこのプログラムを知り、興味を持ちました。インターンシップはやらなくてはいけないと思ってて、出来たら海外の方が色々と経験ができると思って参加しました。
渡米前にどんな不安がありましたか?
朝が弱いので、仕事に遅刻しないかなあとの心配でした。
 渡米前にどんなことを期待していましたか?
自分が就職したい職種が特に決まってなかったので、今回のインターンシップで自分に合う仕事が見つけられるかなあという期待はありました。

Kato2.jpg研修先はどのような企業でしたか?

飲食業として日本だけではなくアメリカにも進出しているレストラン企業で、その本社で研修させていただきました。

研修内容はいかがでしたか?

今回のインターンシップでは、主に会計部の補佐として働かせていただき、情報入力や電話対応などを行いました。情報入力に関しては3週間も同じようなことをずっと行っていたので正直つらかったというのが本音です。電話対応は英語で行うということだったので、なかなか聞き取れなかったりして苦労もしましたが、普段では体験できない貴重な経験になりました。また、毎週月曜日に開かれる本社ミーティングやアメリカ全土から社員が集まって行う第3四半期会議にも参加させていただいて、各店舗の売上の確認や改善ポイントの確認、さらに今後の発展に向けたプランの発表などを拝見させていただきました。そこでは、いろいろなマネージメントの戦略についての知識を得ることができました。

辛いと感じたことは?
仕事がデータ入力などの単純作業ばかりだったので、辛いと感じたこともありました。
嬉しいと感じたことは?
企業の方々がすごくいい人で、皆さん協力してくださるので結構助けられました。職場が楽しかったです。
ホームステイはいかがでしたか?

ホームステイではポーランド人の奥さまとフランス人のご主人にお世話になりました。私のほかにも日本人の方が何名かいたのが残念でしたが、ヨーロッパ各地の料理を作っていただいたり、休日に観光に連れて行ってくれたりと、本当にいろいろとお世話になりました。奥さまはすごくおしゃべりが大好きでなかなかこっちから発言することができなかったので、自分の言いたいことをはっきりと相手に伝えるということの重要性を身にしみて感じるホームステイになりました。

Kato1.jpg平日・週末など、ホストファミリーとはどのように過ごしましたか?
平日の夜は一緒にTVを見て話す事が多かったです。週末はロングビーチ観光に連れて行ってくれた事がありました。
ホームステイを楽しむコツは何だと思いますか?
最低限のマナーを守ること。
アメリカでの生活を振り返っていかがでしたか?
食事に関してですが、最初は、量が多すぎてなかなか食べれなかったけど、最近ではアメリカ人のように食べるようになりました。味も好きになりました。
週末はどんな風に過ごしましたか?
一緒に参加した友達と携帯で連絡を取り合って、ショッピングをする事が多かったです。
一日のスケジュールを教えてください。

8:00   起床

8:30   家を出る。ホストファミリーに自転車を借りて2,30分で会社に到着

9:00   仕事

18:00   終業。その後残って会社のパソコンでインターネット

18:30   会社を出る

19:00   帰宅。すぐ夕食で、夕食を取りながら会話

21:00    夕食からの会話が終了

21:00~23:00  写真を見せてもらって話しを聞く。

23:00   シャワー、就寝

このインターンシップで得たもの

参加した目的としては、進みたい職種の発見と仕事の現実をかいま見ること、そして海外と日本の仕事スタイルの違いを身をもって体験することでした。今回のインターンを通して、前々から考えていたアパレル業界の商社に就職したいという気持ちが明確になり、また現実の仕事というのは決して華やかなものではなく、地道な作業の連続が成功へと導いてくれるということを知ることができました。ほかにも、なんにでも挑戦するというチャレンジ精神の重要性や、仕事をカバーしたり仕事仲間とお互い励ましあうことの大切さも実感することができました。今回のロサンゼルス研修を通して、たくさんの方と交流をもてたと共に、多くの貴重な体験をすることができました。これから就職活動がはじまるということで、自分の将来について考える機会が多くなると思いますが、これらの体験はいい刺激となってくれたと思います。

これから研修に参加する・したいと思っている方々にアドバイスをするとしたら何ですか?
僕自身会社の人に言われたのですが、もっと積極的に発言をにして会話ををして、もっと自信を持つ。そう教わりました。これから参加される方も、そのように心がけて欲しいと思います。

ページ先頭