ライトハウス IMG

学生たちの体験記

ライトハウス IMG

ライトハウス IMG

大学1年生
有川 希(ありかわ のぞみ)さん <参加期間:2週間>

「ちょっとしたきっかけで、言葉の壁を壊せるのだと感じました。本当に少しの努力で、毎日を楽しく過ごせました。」

◆  今回の研修プログラムのきっかけは?

私は、大学で英語を学んでいます。しかし英語があまり得意ではなく、入学当初の目標も見失ってしまい、大学生活での目標、海外で働くことがどういうものか知りたい、実際に英語を使って生活しておられる日本人の方とお話したいと思っている時に、この研修の存在を知り、今の私にはピッタリだと思い参加しようと決めました。

◆  バス・徒歩通勤の感想

日本とは違い、バス停に名前がついておらず、オリエンテーションで事前に乗るバス停を確認しておくといいと言われたので、ホストファミリーに教えてもらったつもりだったのですがちゃんと伝わっていなくて、バス停が違っていて通勤初日にバス停を探すのに40分くらい歩きました。そのときは辛かったのですが、今思えばいい経験になりました。

◆  ホームステイ体験の感想

ホームステイ体験は2回目だったのですが、ホストファミリーのおばあさんはほとんど英語がわからず、最初はコミュニケーションがあまりとれずに悩んでいましたが、研修先の方に挨拶や、「ありがとう」をスペイン語で教えていただき、その日の夕食のときに使ってみたり、日本から持ってきた折り紙の折り方を教えてあげると、とても喜んでくださってとても距離が縮まりました。ちょっとしたきっかけで、言葉の壁を壊せるのだと感じました。本当に少しの努力で、毎日を楽しく過ごせました。

有川さんディズニー.JPG

◆  企業インターン先での仕事・研修内容

研修先は、今回のインターンシップやホームステイをコーディネイトとしてくださったライトハウスでした。研修内容は、一か月間のプロジェクトの開始される日が、たまたま私の研修初日だったことから、そのプロジェクトのお手伝いをさせていただけることになりました。具体的には、そのプロジェクトの会議の議事録の作成、ワード使っての資料作成、エクセルでの数値入力作業、インターネットを使っての情報収集、雑誌に載せる特集記事の企画案を作成するなど様々な仕事を体験させてもらうことが出来ました。普通に大学生活を送っていたら、こんなに貴重な体験は出来なかったと思います。

◆  1日のスケジュールを教えてください

 6:30 起床、準備

 8:00 徒歩、バス出勤

 9:00 研修開始

13:00 お昼休憩

14:00 午後の研修開始

17:00 研修終了

18:00 帰宅

 8:30 家族で夕食

19:00 家族で団欒、自由時間

23:00 就寝

◆今回のプログラムを通じて感じた事

『今、自分に出来ること以上のものに挑戦!』これが今回のプログラムを通じて、私が一番に感じたことです。研修では、何もかもが初めての体験でした。心の中で、自分には出来ないのではと不安になることもありましが、研修先の社長さんに「自分の力以上のことをするのが研修だよ」という言葉をいただき不安が吹っ切れると、何事も経験だとおもえて、仕事をもらえる事がとても嬉しく感じることが出来ました。そして、ホームステイでも、伝わらないことかダメなのだと思わずに、伝わるまでの方法を考えてみる、食べたことのない物は何でも挑戦することからはじめることが大切なのだと感じました。

◆  今後海外研修を目指す学生へのメッセージ

研修に参加するか悩んでいるのなら、絶対に参加したほうがいいと思います。私は、行くまでは、期待よりも不安が大きいくらいでした。だけど、現地に行ってみたら自分が想像していたよりも、とっても貴重な経験がいっぱいまっていました。そして、視野がとても広がりました。価値観も変わりました。本当に行ってよかったと心から思えています。勇気をもって一歩踏み出してみて下さい。研修を終えた後には、きっと何か新しい発見や、新しい自分に出会えると思います。

有川さんユニバ.JPG

ページ先頭