AOI College (語学学校)

学生たちの体験記

AOI College (語学学校)

AOI College (語学学校)

大学3年生
石川 絵理(いしかわ えり)さん <参加期間:2週間>

一歩を踏み出す勇気を出して、行動を起こしてください。迷っている方は、後悔しない為にも、絶対に参加を勧めます。自分を見直す機会であり、新しい発見も期待できます。

企業インターン参加者のきっかけと参加に至るまで

就職活動を始める上で、もっと実社会を知りたいという思いで、国内でのインターンシップの情報を集めていたものの、何かが違うと感じていた時、偶然、大学に入っている旅行会社で、この海外インターンシップのフライヤーを見つけました。

このプログラムを見つけてからは、大学最後の夏休みを無駄にしない為にも、このプログラムへの参加決心し、両親を説得しました。こんなに一生懸命に何かを両親をお願いしたのは、初めてでした。国内でのインターンを勧めていた両親も、最後には私の強い希望を理解し、賛成してくれました。

インターンの仕事を教えて

語学学校でインターンをしています。

業務の内容は、先生のアシスタントとして、教材の準備をしたり、英語レベルの低いクラスでは、学生さんのサポートもしました。

2週目からは、オフィスワークも経験させて頂き、書類の作成やFAXでの送信、諸手続きの手伝い、メールでインターン生との連絡、初めてのタイプライターを使っての作業、ファイリングなどを行いました。

ビジネスで使う敬語や、ビジネスメールの書き方などもご指導頂きました。

1日のインターンスケジュール

<1週目>

9:00am-12:45pm   一般英語クラスでのアシスタント

1:30pm-5:30pm   TOEFL クラス、学生サポート及びアシスタントティーチャー

<2週目>

9:00am-12:30pm   アドミニストレーションアシスタント

1:30pm-5:30pm   TOEFL クラス、学生サポート及びアシスタントティーチャー

ishikawa2.JPG

インターン体験で得たことや、自分を発見したことを教えて

短期間であるからこそ、1日を大切に過ごし、できるだけ多くのこをと吸収したいという気持ちでいたことで、就職活動に結びつく多くのことを得ることができたと思います。

また、今回は一人で参加したことで、気軽に相談できる相手がいないこともあり、自ら一歩を踏み出す勇気をもらいました。

学生のサポート業務では、教える立場になるのは初めてでしたが、自分がこれまで英語を学んできた経験を生かし、学生にアドバイスすることで、人の役に立っているという実感がありました。オフィス業務では、責任の重さを感じ、ミスが許されないことがあることを学びました。

ホームスティについての感想を教えてください。

ホストは、とても優しく私を家族の一員として扱ってくださいました。また、家族とコミュニケーションをとる機会が多く、自分の気持ちを英語で伝える方法を習得することができました。インターンとしての業務終了後、毎日家に帰るのが楽しみで、一日が とても短く感じられました。

今後どのようなことにチャレンジしてみたいですか?

このプログラムを通して、失敗を恐れず何事にも挑戦する意志を持つことが出来たので、

責任感や積極性など、この短い間で得たことや経験したことを十分に生かし、いろいろなことを視野に入れ、就職活動をしようと思いました。

これからの参加者へのメーセージは?

一歩を踏み出す勇気を出して、行動を起こしてください。迷っている方は、後悔しない為にも、絶対に参加を勧めます。自分を見直す機会であり、新しい発見も期待できます。

ページ先頭