敬老ナーシングホーム

学生たちの体験記

敬老ナーシングホーム

敬老ナーシングホーム

大学2年生
出口 智恵子(でぐち ちえこ)さん <参加期間:4週間>

サウスベイ敬老ナーシングホームは、日本の施設と比べ色んなアクティビティを実施していて、利用者には笑顔がいっぱいでした。

◆参加したきっかけは?

大学での春学期オリエンテーションでこのインターンシップに関する広告が配布されていて、それを見たのがきっかけでした。外国に行ったことがなかったのでこれをきっかけに海外に行こうと思いました。

◆今までインターンシップ経験はありましたか?

インターンシップ経験はありませんが、日本で介護施設でのボランティア経験はあります。

◆渡米前にどんな不安がありましたか?

ホームシックになるのではないか、言葉通じるかどうか、などが不安でした。実際は、ホームシックにはならなかったけど、言葉はなかなか通じませんでした。研修先に日本人の方がいたので、その方に色々聞いて英語を実践してみました。

◆渡米前にどんなことを期待していましたか?

英語力が上がるかなあと思ったのと、研修先が介護施設でしたので、ここで日本での介護施設ボランティア経験を生かせるかどうかとの期待がありました。接し方については研修初日目に、利用者への接し方がいいとの言葉をいただきました!

 

◆研修はいかがでしたか?

私の研修先はサウスベイ敬老ナーシングホームだったのですが、日本の施設と比べ色んなアクティビティを実施していて、利用者には笑顔がいっぱいでした。利用者と職員の会話が日本よりも多かったという事が日本と違うな、と思いました。

◆印象に残っていることは何ですか?

週に3回程アクティビティとして、ゲームでギャンブルをするんです。このように老人ホームでギャンブルをやるという事にびっくりしました。

◆どんな業務を担当しましたか?

食事介護はできないのですが、車椅子を押したり、介助したり。そしてアクティビティで一緒にバレーボールや民謡ダンスをしたりしました。

◆辛いと感じたことはありましたか?

英語がわからなくて、お年寄りが何を話しているのがかわらなかったり、自分が言いたい事も伝えられない時が辛かったです。

◆うれしいと感じたのはどんな時ですか?

研修先で「もうすぐで研修が終わる」と言ったら、”I miss you来年もおいで!”と別れを惜しんでくれた事が、本当にうれしかったです。

◆ホームステイはいかがでしたか?

優しかったです。ホストファミリーにとっても初めての受け入れだったので、お互いわからないことが多かったのですが、言葉が通じないなりにも身振り手振りで話ました。私の朝が早い日も早起きしてご飯作ってくれたり、おやつも出してくれたり常に親切でした。自分の家よりも居心地がよかったです。

Deguchi_Hollywood.jpg

◆平日・週末など、ホストファミリーとはどのように過ごしましたか?

平日は晩御飯を一緒に食べて、子供達が9歳と6歳なので一緒に遊んだり、持って来た写真を見せてあげて説明したりしました。部屋にいるときは日記を書いたりしました。週末はほとんど、一緒に来た友達と観光でした。観光に行くとき、ホストファミリーに行き先について質問していたら連れて行ってくれると言ってくれて、色んな所に連れて行ってくれました。その他にも自分達で市営バスを利用してショッピングに行きました。休日はバスが少ないのでちょっと不便でしたね。

 

◆ホームステイを楽しむコツは何だと思いますか?

話すきっかけを自分で作ること。写真を持ってくるでもいいし、今日の出来事を話すとかもいいと思います。自分から話しかければ会話が盛り上がると思います。料理を手伝いながら話したり、また、日本ではこういう風に作るんだよって教えることも、会話のきっかけになると思います。

◆どんなところが日本と違いましたか?

お店でチップを払ったり、品物に消費税込みの値段が書いてないところが日本とは違いました。また、店員さんも態度が悪いと思います。

 

◆アメリカの生活に慣れるために挑戦したことはありましたか?

歩いているときとかすれ違う人にハローって挨拶してみたり、日本ではしないような挨拶をしてみました。お店に入った時も色々聞いてくれるので、興味がなくても商品の事を聞いてみたりしました。

◆1日のスケジュールを教えてください。

7:20   起床。朝ごはん

8:20    家を出る。歩いて30分

9:00    業務開始

12:00-1:20 休憩

13:30-15:30  午後の研修

15:30-16:30  そのまま帰宅したり、利用者と話しをする

17:30   帰路にあるスーパーに寄りながら家に到着

19:30   晩御飯

20:00   ホストファミリーと話をしたり、洗濯をしたり、シャワーを浴びたり

22:30   部屋に戻って寝る支度

 

◆帰国後の予定は?

ボランティアで色んな国の介護施設に行ってみたいです。私は年寄りと接するのが好きなので、社会福祉士になりたいんです。そこでアメリカで楽しかったゲームを教えてあげたいです。

◆この研修を経て、新しい目標やプランは出来ましたか?

目標は英会話ですらすらと話せること。それと日本の介護施設で、アメリカでこういう事をして遊んでいるんだよって、ギャンブルで遊んでみたいです。

◆この研修を今後どのように活かしたいと思いますか?

いろんな人と会話して、友達をいっぱい作りたい。積極的に動いてみたいです。 

◆これから研修に参加する・したいと思っている方々にアドバイスをするとしたら何ですか?

とりあえず笑顔でニコニコやっていれば何とかなります!

◆最後に一言

時間を無駄にしないで、色々な所へ出かけてみてください。

ページ先頭