ロサンゼルス郊外トーランス市ユーコン小学校

学生たちの体験記

ロサンゼルス郊外トーランス市ユーコン小学校

ロサンゼルス郊外トーランス市ユーコン小学校

大学2年生
丸山あいみ(まるやま あいみ)さん <参加期間6週間>

「英語が十分にしゃべれなくても気持ちがあればなんとかなるし、無理だと思っていた事もやったら意外といけた!みたいなことばっかだから、とりあえずなんでもやってみることが大事だと学びました。」

◆参加のきっかけ

私は子供が大好きで、もともと保育士の仕事に興味があって、中学時代の職場体験でも保育園に体験に行ったりしていました。アメリカは大好きな国で、将来住んでみたくて、アメリカの保育園の先生になるにはどうしたらいいのか本気で調べたこともあります(笑)。ですから大学の先輩がこのプログラムに参加したときの話を聞いた時、行くしかないと思いました。海外の、あんなにキュートな子供たちの先生役を体験できる機会なんて、そうはないですから。

Aimi_Baksey.jpg

◆今までインターンシップの経験はありますか?(国内・国外問わず)

ありません。今回が初めてです。

◆渡米前にどんな不安がありましたか?

ホームステイをするのが初めてで、ホストファミリーには当たり外れがあると聞いて、変な人たちだったらどうしようという不安と、インターン先で自分が英語を学んでいる立場なのに、英語を母国語とする子達に、英語で教えるなんて、私がしちゃって大丈夫なのかなぁ?という気持ちがありました。ホストファミリーの件については事前にもらったプロフィールを見てメールしたらとってもいい人で、すぐに不安は消えました。

◆研修先はどのような所ですか?

トーランス市立小学校のKG(Kindergarten)クラス

◆研修内容は?

まず学校へ行って遊具を拭いたり(冬でしもがおりているため)、倉庫から出していると子供たちが来て、10分くらい一緒に遊びます。 時間になると毎回で生徒がベルを鳴らすので、各クラスで集まって提出物をだします。それから教室に入って、子供と一緒に朝礼したり授業を受けたりお菓子をたべたり遊んだりランチを食べたり、基本的に子供たちと一緒のことをしていました。

Aimi_school.jpg授業中はプリント配りや、できた子にスタンプを押したり、手伝いが必要な子を手伝ったり、先生のお手伝いをしました。午前と午後に一回ずつクラスの半分が午前はPE(Physical Education = 体育)、午後はパソコンでリスニングの練習をする授業に行くため、生徒を別の教室まで連れていっていました。 出席カードみたいなものがあって一日の終わりにそれにシールを貼るのも私の仕事でした。 ここでの研修は本当にすばらしかった!一生の宝物です!

◆ホームステイはいかがでしたか?

ホストファザーがイタリア人ということもあり、ご飯がすごくおいしかった!ホストファミリーとは、夕食作りのお手伝いをしながら料理をならったり、夕食後にはおしゃべりしたり、scopaというイタリアのカードゲームをしたり、お菓子作りをしたり、買い物に連れてってくれたり、週末にはピザやラザニアなど時間のかかる料理を一緒につくって食べて、毎日楽しく過ごせました。 ただ私は自分のすきなときに好きなことをしたい人間なので、ホームステイだと色々と気を使ってしまってちょっと疲れることもありました。そんなときは無理せず、ひたすら部屋で寝て解消してました。 

Aimi_Grandcanyon.jpg

◆1日のスケジュール

6:30 起きて 準備と朝ごはん

7:30 家出発(ホストファミリーの都合により、ちょっと早め)

8:30 学校到着! 遊具を拭いたり、倉庫から出したりしてると50分ごろ生徒が来て一緒に遊ぶ

9:00 学校スタート!朝礼→授業→スナックタイム→休み時間→授業

12:00 ランチ→休み時間→授業

14:00 学校終了 歩いて帰りがてら市内探検♪ 家についたらお昼寝したり夕食作りのお手伝い

18:00 夕食 からの家族団らん 

21:00 自分の部屋に戻って日記をつけたり、シャワーやメールチェック

◆このインターンプログラムに参加してみて学んだこと。

なんでもやっちゃえばなんとかなるってこと!英語が十分にしゃべれなくても、気持ちがあればなんとかなるし、無理だと思っていたこともやったら意外といけた!みたいなことばっかだから、とりあえずなんでもやってみることが大事だと学びました。あと、人がなんと言おうと自分でやってみること。十人いれば十通りの価値観があるわけだし、自分でやらなきゃ分からない。例えば、ディズニーのカリフォルニアアドベンチャーも、人からはつまらないって言われたけど、行ったらすっごい楽しめました♪

Aimi_Disney.jpgアメリカがすべて日本より優れてるわけじゃないってこと。なんとなくアメリカって聞くとカッコよく聞こえるけど、この旅で日本の素晴らしいところもいっぱい発見できました。特にトイレとお風呂とご飯!笑 日本人であることに誇りを持って、外国だから、外国人だからってミーハー根性みせてすげーすげー言うんじゃなくて、本当の価値を見極めることが大事だと思います。

◆これからの参加者へのひとこと・アドバイス。

できることも、できそうもないことも、ぜーんぶやっちゃえ!!!時に自分に厳しく、時に自分に甘く、楽しんでください(^o^)/

ページ先頭