グローバル企業体感プログラム ベトナム

グローバル企業体感プログラム

ベトナム

急成長する市場だからこそ感じる
次世代の「グローバル」

日本企業が「チャイナ・プラス・ワン」を考える上で、最有力候補となる国のひとつがベトナム。中国の人件費高騰などの理由からここ数年ベトナムへの移行が進んでいます。インフラも整備されており、なんといっても30代以下の人口が6割という"若いチカラ"が一番の魅力。そんないま最も熱いアジアの国ベトナムで、これからのビジネス戦略や、グローバル人材に求められる力を学ぶキャリアプログラムです。

研修内容の例

将来通用する「グローバル人材」の姿を企業はどう見るのか?!
<現地進出日系企業を訪問>

ベトナムに進出している多くの企業を実際に見学し、そこで働くビジネスパーソンから「なぜベトナムなのか」「どのような人材がグローバルな環境では必要か」などを実際にお話していただきます。
日本でも誰もが知っている企業から、日本では知られていないがベトナムでは広く認知されている企業まで、幅広く訪問し社員の方よりお話を聴きます。

第二言語同士、あなたはきちんと気持ちを伝えられる?!
<現地大学生との英語ディスカッション> 

ベトナム人も日本人も自国の言葉ではなく、共通言語として「英語」を使用し意志疎通を図ります。ベトナムで外国語を学ぶ学生と英語で「将来の仕事を決める自分の価値観」についてディスカッションしてもらいます。
国によって価値観に違いはあるのか?是非自分自身で確かめてください。

わからないことは先輩に何でも聞いてしまうのが一番!
<アジアで活躍する日本人ビジネスパーソンとの交流>

ベトナムにある多くの企業で働くビジネスパーソンとディスカッション式で交流していただきます。なぜベトナムを選んだのか、今後求められる「グローバル人材」とはどのようなものなのかを体感しながら学んでいただきます。

ページ先頭