サンフランシスコ(シリコンバレー) オリジナル研修

オリジナル研修

サンフランシスコ

世界最先端が集まるITの聖地
「シリコンバレー」を体感しよう!

世界をリードするIT業界、企業のほとんどはアメリカ・カリフォルニア州北部シリコンバレーから生まれ、そこには日本の会社では考えられないような企業文化やワークスタイルが存在します。
シリコンバレーの歴史は古く、今から80年以上前にスタンフォード大学卒業生がヒューレット・パッカードを創業、その後コンピュータ産業の発展を支え、AppleやYahoo、近年では2012年5月に上場したFacebookや世界最大の検索エンジンを持つGoogleなども本拠地としています。また、第二のグーグルを目指すスタートアップ企業なども数多く、その他にもシリコンバレーの第一線で活躍しているプロフェッショナルによる案内で見学・体感することが可能です。

研修内容の例

現地企業を訪問・見学

大きな企業からスタートアップ企業まで、様々な規模のビジネス環境を実際に見て・感じていただきます。有名企業への見学はAppleやIntelなどを予定、スタートアップ企業では実際にそこで働く人達の話を聴き、シリコンバレーという地で業界はどのように動いているのかを学びます。
また、シリコンバレーにある日系企業も訪問し、「シリコンバレーで必要とされるグローバル人材」の像を自分達で確認していただきます。
(※訪問企業は時期によって異なります)

現地の大学生とディスカッションを通じての交流

現地にはスタンフォード大学を始め、様々な大学があります。シリコンバレーで活躍するビジネスパーソン達を生み出す大学を見学し、その取組などを学びます。
また、現地にいる大学生との英語でのディスカッションを通じて、将来の夢に対するお互いの意識や日米での考え方の差などを体感していただきます。

アメリカで活躍するビジネスパーソンとの交流会

アメリカで「グローバル人材」として活躍するビジネスパーソンと講義式ではなくディスカッション式で交流していただきます。
普段なかなか詳細に想像することができない「グローバル人材像」を実際にお話いただく方々から学びます。

セルフチェック&職務経歴書

セルフチェックで渡航前後で成長がわかる!

渡航前と帰国後に自分の行動特性をチェック&分析します。項目は「気配り」「役割理解・連携行動」「建設的・創造的な討議」など全17分野・153項目。し、研修によって自分がどう変化・成長したのか?を数値として確認できます。

履修単位として認められる場合も!

基本的にこの研修は、あなたの在籍する学校とLCEとで共同開発するプログラムです。学校が学生に望む「伸ばしたい力や必要とする経験」を考慮して組み立てられています。学校によっては、この研修に参加することで履修単位として認定される場合もあります。

※詳しくはキャリア室・教務課・進路指導などでお問い合わせください。

ページ先頭