2月13日(土)『北米(アメリカ・カナダ)キャリアフォーラム#2を開催しました!』

2月13日(土)『北米(アメリカ・カナダ)キャリアフォーラム#2を開催しました!』

今回の無料オンライン講座は『北米(アメリカ・カナダ)キャリアフォーラム#2』を開催。

100名以上が登録され、抽選25名限定で実施された10/3(土)の#1に引き続き、今回は事前登録が80名にもなり、実施前2週間前に締め切らせて頂いた事をお詫びします。

 

さて、今回はアメリカ・カナダ在住の若手ビジネスパーソン4名をゲストとしてお迎えし、参加学生の学年ごとに分けられた4部屋のブレイクアウトルームを活用しました。

 

過去参加者は女子学生が多数、また事前アンケートでは現地採用に加え、日本からの駐在員の方にお話しを聞きたい、との要望も多く、今回のゲストは女性3名(LA 2名、バンクーバー1名)、また男性ゲスト(シカゴ 1名=駐在員)と、バランス良いご登壇となりました。

今回もゲストのバックグラウンドは様々。出発点の学びも日本の4年制大学卒後に日本で就職・退職し渡航、アメリカやカナダの学校でビザ取得に必要な資格を学ぶ、また家族都合で渡航後に就活、日本企業からの駐在員として渡航するなど、海外で働くにしても様々なルートがある事を伝えて下さいました。

 

システムは今回もZoomブレイクアウトルーム機能を有効活用し、ルームではゲストと学生のみ、と言う濃密な空間を演出。

座談会形式の内容は、質疑応答形式で進められ、日本の大学時代や就活、就職後の仕事の楽しさや努力した所、海外渡航や転職転機、現在の衣食住について、更には現在の日本とアメリカ・カナダでの勤務体系や現地採用と駐在員の待遇、人事システムや業務評価の違い、人材マネジメントの難しさ、グローバル人材必要案件や将来の夢などなど。

ゲストからは就活やキャリアに関するアドバイスのみならず、自分に対しての見方・考え方などの人生観や世の中の動きに対しての社会観などについての話しにも繋がり、時間内には収まりきらないほどの熱気あるフォーラムとなりました。

 

●北米(アメリカ・カナダ)キャリアフォーラム開催概要:

・開催日:20212月13日(土) 日本時間10:00pm-12:00pm

・事前登録80名:

 

・ゲストの主なプロフィール

Ms. Nao K

現在はフリーランス。日系メディアや米系ラジオ局、日米音楽プロダクションに関わる。当初は米国滞在するためにインターンビザでの滞在や、就労ビザを取るために大学院に通うなど数々のステップを踏んで頑張っている。『行動を起こせば何とかなる!悩み続けないで行動しよう!』

 

Ms. Nozomi K

米系建築デザイン事務所勤務。ご家族に同行渡航したが、アメリカで再度イチから英語や専門を学び直し、米系企業に入社。アメリカのみならず世界的なプロジェクトに関わっている。『まずは自分で勇気をもって飛び込んでみるのはどうか?』と提案。

 

Mr. Miki K(男性)

日系自動車関連メーカーに駐在員として勤務。大学卒業後に日本の企業に就職。社内でアピールし続け海外駐在の座を勝ち取る。学生に対して海外挑戦の手段として『アメリカはある意味想像していたとおり。自分から話しかければみんな親切にしてくれる。』『企業サポートの厚い駐在と言う手段もあるのでは?』との実際的なアドバイスも。

 

Ms. Eri M

日本では貿易関係の仕事をしていた。カナダでは旅行会社で当初は短期労働ビザで就職、現在はコロナの影響もあり旅行業務激減しているが、企業内の貿易部門に異動し勤務を続けている。永住権も獲得。

 

女性3名、男性1名

業種:エンターテインメント・通訳、建築デザイン、メーカー、旅行・ホスピタリティ

学歴:日本の大学卒業。渡航後に北米の語学学校・大学院・専門学校卒などで学ぶ。

 

-T.K

ページ先頭