10月3日(土)『北米(アメリカ・カナダ)キャリアフォーラムを開催しました!』

10月3日(土)『北米(アメリカ・カナダ)キャリアフォーラムを開催しました!』

第6回目となる無料オンライン講座は、アメリカ・カナダ在住の若手ビジネスパーソン5名をお迎えし、少人数・座談会形式の『北米(アメリカ・カナダ)キャリアフォーラム』を開催しました。

 

今回のゲスト陣ははNY、フロリダ州オーランド、シカゴ、LA、そしてカナダのバンクーバー在住と北米大陸4時間の時間帯からご登壇頂きました。 そしてそのバックグラウンドは様々。出発点の学びも日本の4年制大学卒や中退、北米渡航後も語学学校から大学編入、大学院入学などなど。またビジネス・キャリアも北米での新卒後に現地採用になった方や、日本での就職後に退職し渡航するなど、海外で働くにしても様々なルートがある事を伝えて下さいました。

 

システムは今回もZoomブレイクアウトルーム機能を有効活用し、ゲスト人数に合わせ5室に分割したディスカッションルームではゲストと学生数人のみ、と言う濃密な空間を演出。座談会の内容は、質疑応答形式で進められ、日本の大学時代や就活、就職後の仕事の楽しさや努力した所、海外渡航や転職転機、現在の衣食住について、更には現在の日本とアメリカ・カナダでの勤務体系や待遇、人事システムや業務評価の違い、人材マネジメントの難しさ、グローバル人材必要案件や将来の夢などなど。またゲストからは就活やキャリアに関するアドバイスのみならず、自分に対しての見方・考え方などの人生観や世の中の動きに対しての社会観などについての話しにも繋がり、時間内には収まりきらないほどの熱気あるフォーラムとなりました。

 

●北米(アメリカ・カナダ)キャリアフォーラム開催概要:

・開催日:2020年10月3日(土) 日本時間10:00pm-12:00pm

・事前登録者98名:少人数座談会の主旨目的から、当日の参加者は抽選とさせて頂きました)

・ゲストの主なプロフィール

5名(20代~40代の若手ビジネスパーソン)

男性2名、女性3名

業種:旅行・メーカー、不動産、ホスピタリティ、通訳

学歴:日本の大学卒業、中退。渡航後の北米の大学・大学院・専門学校卒。

 

●参加者の声(抜粋):
・現地で働かれている方複数人に生を声を聞けるこのような機会はなかなかない為、実際に外国で生活されているかたの生の声をきけてとてもよかった。ー私立K大学3年
(大阪)
・海外就職について全く知識がない状態で参加したが、多様な経歴を持ち様々な分野で活躍される方々のお話を聞くことができた。ー国立T外国語大2年(東京)
・国ごとに仕事や生活のスタイルに違いがあることが分かり面白かった。また、さまざまなキャリアの築きかたがあることが分かり、進路選択の幅が広がった。日本人であるというアイデンティティを強みとした働きかたに興味が湧いた。ー私立M大学2年(東京)
・海外で就職するにはたくさんの経緯があるのだと知ることができた。-私立S女子大2年(神奈川)
・海外で働きたいと思っていたが、どのようにしたら良いか分からなかったため、今回お話を聞いて何をしたら良いのか、どのようなことが必要なのかということを知ることが出来た。ー私立J女子大2年(東京)
・学年ごとのブレイクアウトルームに分けられたことによって細かい質問などすることが出来た。質問が途絶えた時にゲストの方が、大学時代や現地での生活の話をしてくださったことから、新たな質問が浮かぶきっかけになった。 ー私立M大学1年(東京)
・小グループに分かれてたくさんのことを質問でき、ゲストの皆さんがとても話しやすい方だった。5人の方全員とお話しして新しいことをたくさん知れた。ー私立R大学1年(京都)
ーTK
ページ先頭