9月12日(土)『ベトナム キャリアフォーラム』を実施しました!

9月12日(土)『ベトナム キャリアフォーラム』を実施しました!

第5回目となる無料オンライン講座は、ベトナム在住の若手ビジネスパーソン5名をお迎えし、少人数・座談会形式の『ベトナム キャリアフォーラム』を開催しました。

 

今回はZoomブレイクアウトルーム機能を有効活用し、ゲスト人数に合わせ5室に分割したディスカッションルームではゲストと学生数人のみ、と言う濃密な空間を演出。

座談会の内容は、質疑応答形式で進められ、日本の大学時代や就活、就職後の仕事の楽しさや努力した所、海外赴任や転職転機、現在の衣食住について、更には現在の日本とベトナムでの勤務体系や待遇、人事システムや業務評価の違い、グローバル人材必要案件や将来の夢などなど。

またゲストからは就活やキャリアに関するアドバイスのみならず、自分に対しての見方・考え方などの人生観や世の中の動きに対しての社会観などについての話しにも繋がり、時間内には収まりきらないほどの熱気あるフォーラムとなりました。

 

●ベトナム キャリアフォーラム開催概要:

・開催日:2020年9月12日(土) 日本時間5:00pm-7:00pm ベトナム時間3:00pm-5:00pm

・事前登録者87名:少人数座談会の主旨目的から、当日の参加者は一部屋5名程度になるように抽選とさせて頂きました)

・ベトナム在住ゲストの主なプロフィール

5名(20代~30代の若手ビジネスパーソン)

男性3名、女性2名

業種:人材ビジネス・コンサルタント、商社、メーカーなど

学歴:日本の大学卒業(私立、公立、大学院など)

ベトナム在住理由:就職先の企業からの駐在、現地採用など

 

●参加者からの声:(抜粋)

・海外で働くということが漠然としたイメージでしかなかったものが、現地で働く方々にお話が聞けたことで具体的になり、また色々な選択肢があることを知れたので、自分の将来を考えるうえで視野が広がった。-東京A大学1年 私立

 

・実際に現在ベトナムで働いている方の生の声をきくことができ、少人数でリラックスしながら多くのことを知ることができたから。―東京M大学1年 私立

 

・将来ベトナムに住む上での心配を晴らすことができたー京都R大学1年 私立

 

・複数の方から経験談を聞くことができて、キャリアを考える上での参考になった。―兵庫 K大学2年 国立

 

・海外で働くために必要な心構えや、駐在と現地就職との違いを知ることができたから。ゲストスピーカーの方と多く対話することができた。―東京 M大学2年 私立

 

・海外で活躍している同年代の方の生の声を聞くことができたから。 また、ディスカッションに参加している社会人にも様々な業界で活躍されている方がおり、自身の視野が広まったと思う。―京都D大学3年

 

・座談会形式だったので自分の聞きたかったことが聞けたー群馬県 G女子大 4年 公立

 

-TK

ページ先頭